画像2 画像4 画像3

INFORMATION

2018-1-4
ちょっと昭和なヤングたち69、70回SP 更新

最新情報

山中企画だより 1月

 新年、あけましておめでとうございます。
 大晦日、AbemaTVの朝青龍・琴光喜戦、ご覧になりましたか? あの一番で相撲の面白さを再認識しました。よかった! 不本意な形で引退を余儀なくされた二人の溢れるばかりの「相撲愛」を感じて、ウルウルしてきました。
とはいえ、年も改まって、・・・。
 →続きはこちらから

お笑いライブ 「ちょっと昭和なヤングたち」

『ちょっと昭和なヤングたち69』

2018年1月22日(月) 午後6時半開演  場所:上野広小路亭

入場料1500円

MC:イワイガワ

出演者:ねづっち、母心、阿曽山大噴火、ペッパーボーイズ、グリンオリオン、カンカラコンコン林

※当日、出演者が変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。

「70回スペシャル」は、北区王子の「北とぴあ・ペガサスホール」で3月28日(水)に 開催予定。会場がいつもの倍のキャパなので、少しプレッシャーかかってます。MC・イワイガワのほか、だるま食堂、ロケット団、ねづっち、ポンちゃん人形、中津川弦などの出演が予定されていて、さらに追加するつもりです。

『ちょっと昭和なヤングたち』

エンディングの様子をお楽しみ下さい。

出版物

2017年11月末発売
「『病名医療』で漢方薬は使うな!?
長崎発★東洋医学医師 田中保郎の挑戦は続く!」
    

「葛根湯=風邪薬」「小柴胡湯=肝炎の薬」と決めつけて病名に合わせて使うから事故が起きるのであって、漢方薬は特定の病気ではなく体質改善に使ってこそ大きな効果が出る!→amazonで購入

田中保郎先生医師生活50周年&『「病名医療」で漢方薬は使うな!?』 出版記念講演会 

12月11日(月)  午後6時半スタート

会場 NATULUCK神田北口駅前店 3階大会議室

    

〒101-0045東京都千代田区神田鍛冶町3-3-3高遠ビル3階 JR「神田駅」徒歩3分 都営新宿線「小川町駅」徒歩7分  東京メトロ丸の内線「淡路町駅」徒歩7分

会費 3500円(書籍付・懇親会参加者は4500円)

問い合わせ  (株)山中企画 03-6903-6381 

2017年3月発売 目が見えない演歌歌手 5月に増版しました!
    

清水博正 1990年10月16日群馬県渋川市生まれ。2007年、16歳で『NHKのど自慢』の平成18年度グランドチャンピオンに輝く。2008年には『雨恋々』で高校生演歌歌手としてCDデビュー。魂ゆさぶる天性の歌声と前向きな姿勢が多くの人を勇気づけ、新聞・ニュース番組等でも取り上げられる。 生まれながらの音感と耳の良さで演歌のレパートリーは300曲を超える。→amazonで購入

2017年6月発売 「生かされて」
    

たきのえいじ (著)1949年愛媛県生まれ。1974年、フィンガー5「つばさがあれば」で作詞作曲家デビュー」。現在、たきのさんは自分の教え子でもある歌手の、かとうれい子さんとともに、「歌の宅配便」という活動をしています。これは、病気などのために寝たきりや車椅子生活を余儀なくされている方の家庭を訪れ、その方を前に歌を披露するものです。また、それとは別に、知的障がいを持つ方々のいる施設で、20年以上に渡って、毎年、その皆さんたちを主役にした歌合戦イベントも開いています。しかも、そういう活動を、「世のため人のため」と力んでやっているのではなく、「やってて楽しいから」とあっさり言えてしまうあたりがとても素晴らしい。  それらの活動を通して、何を感じ、何を自分の生きる糧としていこうとしているのか・・・。作詞家らしく、たきのさんの文章には、独特の言葉の輝きがあります。 

2017年6月発売 オタク稼業 秘伝ノ書
    

高橋信之 (著) 「コスプレ」という言葉の生みの親でオタク産業の重鎮である高橋信之氏 早稲田の漫画研究会時代のエピソードから始まって、ゲーム攻略本で大当たりした時代、うっかり楽してカネを稼ごうとして会社を乗っ取られた時代、また再起した時代、となんとも波乱万丈な一代記になっております。

 

2014年6月 電子書籍「昭和ギャグベスト100選: やっぱり笑いは「昭和」が面白い」発売!

kindle版

→出版記念スペシャルコンテンツ掲載中

 

2014年5月「世界で一番起業家とベンチャー企業を創出する。」好評発売中!

書籍版 kindle版

amazonランキング一般経営関連書籍部門で1位(2014.5.28)獲得!

.